投稿者「ninnik」のアーカイブ

【IT】Dropboxの代わりに最適なのは? 3つの無料オンラインストレージを徹底比較

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/13(土) 21:11:07.45 ID:CAP_USER
2019年3月の半ば、オンラインストレージサービス「Dropbox」が、無料プランで同期可能なデバイス数を3台に制限したことが明らかになった。

ビジネス上の判断に口を挟む余地はないが、もともとDropboxは、無料プラン(2GB)と有料プラン(1TB)とで容量に大きな開きがあり、他社によくある500GB前後の中規模のプランがないため、TB単位の容量が必要でないユーザにとっては、なかなか有料契約に踏み切りにくいのも事実だ。

一方このような問題とはまったく別に、最近はオンラインサービスを一社に集約するのではなく、適度に分散させることでデータ漏洩やアカウントBAN(アカウントが強制的に停止されること)のリスクを回避しようとする風潮ができつつある。

特にDropboxの競合に当たるオンラインストレージサービスは、幅広い分野でサービスを展開している企業の一サービスであることが多く、万一別サービスで利用停止などの措置を食らうと、巻き添えで使えなくなる危険が高い。身に覚えがあれば自業自得だが、最近は誤認によるアカウント凍結も少なくないのが厄介だ。それゆえDropboxからそれらにスイッチするという選択肢も、少々ためらうところがある。

上記のような事情を踏まえ、仮にDropboxを除いた独立系のオンラインストレージサービスで、無料プランに台数制限がないという条件ならば、どんなサービスが候補に挙げられるだろうか。今回は、実際にサービスをある程度使い込んだ上で、検討に値すると筆者が判断した3つのオンラインストレージサービスを紹介する。

MEGA – Dropboxライクな使い勝手、無料で15GB
個人用途を前提とするならば、候補の筆頭に上がるのは「MEGA」だろう。無料プランでは15GBの容量が利用できるほか、ユーティリティを用いたデバイス間の同期や、フォルダ単位の共有、さらにはスマホアプリを用いての写真の自動アップロードなど、個人ユーザを対象とした主要機能はDropboxと酷似している。

pCloud – 音楽・写真保存向き、他サービスのバックアップも
前述の「MEGA」とコンセプトが非常によく似た、個人利用向けのオンラインストレージサービスが「pCloud」だ。音楽用のフォルダと、写真用のフォルダがデフォルトで用意されていることからも、どのようなユーザをターゲットとしているのかが伺い知れる。ちなみにMEGAと違って日本語化されておらず、英語で利用する。

BOX – 堅実できめ細やかな機能、日本語UIもほぼ完璧
BOXは、法人向けのオンラインストレージとしては世界的な大手で、近年は日本法人も開設され、国内でも本格的な展開を始めている。今回紹介する顔ぶれの中ではやや大手すぎる印象があるが、独立系のオンラインストレージで、かつ法人利用を中心にDropboxと遜色ない機能を求めるのであれば、候補の最右翼に挙げられるサービスだ。
以下ソース
https://news.mynavi.jp/article/20190413-dropbox/

引用元: ・【IT】Dropboxの代わりに最適なのは? 3つの無料オンラインストレージを徹底比較

続きを読む

dアニメストアで無料期間にこれだけは見とけっていうアニメを1つ教えてwwwwwwwwwwwwwww

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/12(金) 15:52:28.079 ID:27VWHebX0
ジャンルはなんでもいいので、これは見ないともったいないっていうやつ教えてw

引用元: ・dアニメストアで無料期間にこれだけは見とけっていうアニメを1つ教えてwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

【クーポン】キャンペーン・セール情報交換98【ワッチョイ無し】

1: 子猫ちゃん戻ってきてくれ 2019/04/11(木) 23:48:55.85 ID:rkmBWU4M
前スレ
【クーポン】キャンペーン・セール情報換97【ワッチョイ無し】
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/jfoods/1554042868/

引用元: ・【クーポン】キャンペーン・セール情報交換98【ワッチョイ無し】

続きを読む

【FF14】FINAL FANTASY XIV 6935【無料バラまき無価値クソゲー】

1: 既にその名前は使われています 2019/04/10(水) 05:51:51.87
!extend:none::1000:512
!extend:none::1000:512
MMORPGのガチプレイヤー(自称)の吉田直樹
いつもの長文の言い訳が通用しないほど炎上
http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/360414

吉田の破壊力を計算してみた
今の同接調査だとだいたい1000人
昔の同接調査だとだいたい4000人

やめた3000人 × 月額2000円 × 66鯖 =

吉田直樹の破壊力396,000,000円

年間で x 12ヶ月の機会損失4,752,000,000円

現 状 維 持 ができたとしてこの額で

5000人、6000人と盛り上げられていれば

も っ と 大 き く な る www

662 既にその名前は使われています 2019/01/19(土) 21:50:49.99

最初は人がいたんだよ

Chocoboサーバー人数推移
2013/9/5 4446
2014/8/5 2509
2015/8/6 2820
2016/9/4 2206
2017/8/4 2522
2018/8/3 1193

2019/3/20 778  離席中 196(25.19%) (最小値更新)

これが5000、6000、7000と増やせないのが今のスクエニ

※前スレ
【FF14】FINAL FANTASY XIV 6934【なんちゃってFF闇鍋(食えない)】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ogame/1554534097/


VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:—-: EXT was configured

引用元: ・【FF14】FINAL FANTASY XIV 6935【無料バラまき無価値クソゲー】

続きを読む

【漫画】ジャンプとマガジンがコラボ、連載約150タイトル読める無料Webサイト「少年ジャンマガ学園」公開 22歳以下が対象

1: しじみ ★ 2019/04/08(月) 17:49:00.94 ID:CAP_USER
集英社と講談社は4月8日、「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などで連載する約150作品を無料で読めるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を公開した。6月10日までの期間限定。若者にもっと漫画を読んでほしいという思いから生まれた企画だ。
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1904/08/ts153201_manga01.jpg

 週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+、週刊少年マガジン、別冊少年マガジン、マガジンポケットで連載されている作品が対象。「ONE PIECE」「約束のネバーランド」「進撃の巨人」といった両誌の人気作品が一部無料で読める。無料で読める範囲は作品によって異なるが、第1話は全て無料で閲覧できる。「これまで漫画に触れてこなかった若者世代に読んでほしい」という思いから、利用者は22歳以下が対象。初回サイト利用時に年齢確認を行う。
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1904/08/ts153201_manga02.jpg

漫画の回し読みをイメージした「マンガリレー」や「読書感想文コンクール」などユーザー参加型企画を用意。SNSを使ってコンテンツを広めることで無料で読める範囲が広がったりするという。

 今回の共同プロジェクトについて、「週刊少年マガジン」編集部の栗田宏俊編集長は「マガジンもジャンプも50年以上の歴史があるが、このような協業は初めてでわくわくしている」とコメント。「週刊少年ジャンプ」編集部の中野博之編集長も「モバイルが普及し、エンターテインメントが多様化する中で、子供たちにもっと漫画を読んでほしいという思いがお互いあったのでタッグを組めたのはうれしい」と語った。

 週刊少年ジャンプは1968年7月に「少年ジャンプ」として創刊。多くのヒット作を生みだし、1995年の新年3・4合併号ではマンガ誌として史上最多となる発行部数653万部を記録した。

 週刊少年マガジンは、1959年3月に創刊した少年マンガ誌の草分け的存在。「巨人の星」「あしたのジョー」という2大スポーツ漫画を柱に地位を確立し、1997年には発行部数日本一を記録した。

– ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/08/news091.html

引用元: ・【漫画】ジャンプとマガジンがコラボ、連載約150タイトル読める無料Webサイト「少年ジャンマガ学園」公開 22歳以下が対象

続きを読む

【WEB漫画】ジャンプとマガジンが史上初、夢のコラボ 164作品無料公開、対象22歳以下

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/08(月) 19:08:31.07 ID:1hfC8uwZ9
2019年4月8日 16時47分朝日新聞デジタル
http://news.livedoor.com/article/detail/16285219/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/9/39b23_1509_afb8a885_13cb241f.jpg
長年のライバル関係から史上初のコラボへ。握手する週刊少年ジャンプの中野博之編集長(左)と週刊少年マガジンの栗田宏俊編集長=東京都世田谷区のIID世田谷ものづくり学校

 宿命のライバルどうしがタッグを組む少年漫画の熱い展開が現実に――。

 漫画雑誌の首位の座をめぐって激烈な部数競争を続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)と「週刊少年マガジン」(講談社)が8日、初の共同事業となるWEBサイト「少年ジャンマガ学園」を立ち上げた。

 両誌が8日に記者発表会を開いて発表した。集英社の「ワンピース」や「僕のヒーローアカデミア」、講談社の「進撃の巨人」や「七つの大罪」など、ジャンプとマガジン両誌や姉妹誌などの連載164作品が無料で読める。第1話のみを公開する作品もあれば、100話ほど無料で読める作品も。無料公開の対象話数は作品ごとに異なる。22歳以下が対象のサイトで、6月10日までの期間限定。

 マガジンの栗田宏俊編集長は「ずっと『打倒ジャンプ』で仕事をしてきたので、(この試みについて聞き)最初は『マジか?』と思った」と打ち明ける。長く漫画界の覇権を争ってきた両誌だが、近年はスマートフォンの普及などで若者の娯楽が多様化し、ともに部数は減少傾向にあることから企画が生まれたという。ジャンプの中野博之編集長は「ライバルではあるけど、漫画を共に盛り上げる仲間だ」と話した。

引用元: ・【WEB漫画】ジャンプとマガジンが史上初、夢のコラボ 164作品無料公開、対象22歳以下

続きを読む